北の国から届いたブルーベリーで目を疲れを癒してあげよう

レディー
このエントリーをはてなブックマークに追加

目とビタミンAの関係とは

黄色いサプリ

効果的

眼精疲労に最も効果的な栄養素ビタミンAは、目のビタミンともいわれています。その理由は、視界や視力に関係する感光分子ロドプシンの主成分がビタミンAと判明しているからです。ロドプシンは消費と誕生を繰り返しており、正常な状態であればその繰り返しに異常が出ることはないとされます。目で見ることに深く関係しているロドプシンは目を開いているだけで消費されるので、目を酷使すると消費スピードが速くなります。そうなると、誕生のスピードが消費スピードに追い付かなくなります。追い付かなくなった結果として目の組織がちゃんと修復されないまま目が使われるので、眼精疲労を起こします。とにかく消費されてしまうロドプシンの誕生スピードを高めるためには、ビタミンAを意識して摂取する必要があります。食事から摂取も大事ですが、サプリメントを活用しても良いと思います。

栄養素

ビタミンAは赤やオレンジ色をした野菜に豊富ですが、動物性の食材にも豊富に含まれています。レバーが一番オススメですが卵にも含まれているので、調理のレパートリーが多い卵を活用してみると良いと思います。ビタミンAは油脂類と一緒に摂取すると吸収率がアップするので、野菜の王様モロヘイヤや体内でビタミンAになるカロテンが豊富なニンジンと一緒に炒め物にするとおいしく頂けます。眼精疲労を改善するために行われることが多いのは目を温める・マッサージ・運動不足の解消・目を閉じる・眠るなどですが、摂取する栄養素もとても大切なところです。栄養素以外の方法は血行を良くすることがメインですが栄養がちゃんとしていないと血行を良くする意味がないので、眼精疲労を改善するためには栄養素についても考えてみると良いと思います。